うなじの毛は髪の毛だからNG?うなじ脱毛の範囲とおすすめサロン

夏のお祭りやお呼ばれパーティなど、浴衣やパーティドレスに合わせて髪をアップする時、急に気になってくるのがうなじの産毛。

普段は髪を下ろしているから気にならない!と意識していない人もいるかもしれませんが、意外とチェックしている男性は多いようです。

うなじは自己処理が難しい場所なので、理想のうなじ美人を目指すなら脱毛サロンでのうなじ脱毛がおすすめ!
シェービングを無料でしてくれる脱毛サロンも多く、脱毛することで自己処理の手間も省けます。

うなじ脱毛でうなじ美人を目指す時のポイントは以下の2つ。

  1. カウンセリングで脱毛できる範囲を確認する
  2. シェービングは脱毛サロンに任せる

このページではうなじ脱毛でうなじ美人を目指す時のポイントを中心に、うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンも合わせてお伝えしていきます!

髪の毛は脱毛できない!うなじ脱毛で脱毛できるのは産毛のみ

うなじの範囲は要チェック!

うなじの範囲は要チェック!

うなじを脱毛する前に確認すべきことが「脱毛できる範囲」です。
うなじ脱毛で脱毛できる一般的な範囲は「肩のラインから髪の生え際まで」。
しかし脱毛サロンの脱毛機の仕様で、髪の毛は脱毛できません。

髪の毛を除く産毛のみが脱毛の対象になるのですが、うなじのどこからが髪の毛でどこからか産毛かちょっとわかりにくいですよね。

自分では産毛だと思って、いざ脱毛サロンに行っても「ここは髪の毛なので脱毛できない」というケースもあります。

では、産毛と髪の毛の違いを脱毛サロン側はどのように判断しているのでしょうか?
髪の毛の脱毛ができない理由も合わせて調べてみました!

産毛と髪の毛の違いは毛の太さ!火傷のリスクが脱毛不可の理由

産毛と髪の毛の違いは長さではなく毛の太さです。
髪の毛は産毛よりも毛根が濃くて太いとのこと。
どれぐらいが太い毛なのかという判断はサロンによるのだそうです。

脱毛サロンの光脱毛は毛根の黒いメラニン色素に反応して脱毛する脱毛方法です。
産毛などの細い毛は毛根も細いため照射する光が作用する範囲も小さくなります。
しかし髪の毛の場合は毛根が太く、光脱毛の光が反応しすぎることで火傷のリスクが高くなってしまいます。

万が一の火傷のリスクを避けるという安全面から、脱毛サロンでは髪の毛の脱毛ができないようです。

うなじ脱毛の範囲はサロンによるためカウンセリングで要チェック

脱毛してみたら自分の思っていた範囲と違った!!
そんな失敗を避けるために大切なのが無料カウンセリングで事前に確認しておくことです。

脱毛サロンの公式サイトを見ても多くの場合、〇がついているなどで「この辺り」という表示しかしていないところが多いです。
初回の無料カウンセリングの段階で「ここの毛は脱毛できますか」と具体的に確認するようにしましょう。

自己処理は後悔の元!うなじのシェービングは脱毛サロンに任せよう

無理に自分で剃るのはNG

うなじの毛は自己処理がとても難しい部位。
三面鏡などを使って一生懸命自己処理してみても手が届きにくい部位でもあるのでなかなか大変です。

うなじの毛を自己処理したときの失敗談の中には「勢いあまって髪の毛まで一緒に剃ってしまった……」なんて話もあります。

そういった失敗をしないためにもうなじ脱毛の時のシェービングは脱毛サロンに任せることがおすすめです!

うなじのシェービングが無料で対応可能な脱毛サロン

うなじはシェービング対応している脱毛サロンがほとんどです。
無理に自己処理はせずに脱毛サロンに任せるのが一番でしょう。

中でもうなじのシェービングを無料対応している脱毛サロンは以下の通りです。

サロン名料金シェービング対象部位
銀座カラー銀座カラー無料えりあし(うなじ)・背中・腰・お尻・Oライン※2
ミュゼミュゼ無料えりあし(うなじ)・背中・Oライン
kireimo200*80キレイモ無料※1全身
ジェイエステジェイエステ無料全身
シースリーシースリー無料全身
エステタイムエステタイム無料えりあし(うなじ)、背中上下、腰、Oライン
STLASSHSTLASSH無料全身
レイビスレイビス無料全身
ラココラココ無料全身
dioneディオーネ無料全身

※1 月額制は1回1,000円
※2 シェーバーは持参する必要あり

うなじ脱毛におすすめの脱毛サロン

吹き出しうさぎウインク

うなじ脱毛ができる脱毛サロンはいくつかありますが、中でもおすすめの脱毛サロンは以下の2つです!
  • ミュゼ
  • 銀座カラー

うなじ脱毛をしようと思っても、うなじが対象部位にない脱毛サロンもいくつかあります。
脱毛サロンによっては「うなじ脱毛」ではなく「えりあし脱毛」と表記しているところもあります。
「うなじ」が見つからない場合は「えりあし」で探してみると良いでしょう。

【ミュゼ】うなじ脱毛が50%OFF!両ワキ+Vラインも脱毛し放題

ミュゼ
ミュゼでうなじ脱毛を始める時に利用するのが「フリーセレクト美容脱毛コース」
こちらのコースを契約した場合、脱毛部位として人気の高い「両ワキ+Vライン脱毛し放題」のコースが無料プレゼントでついてきます!
うなじ脱毛だけでなく、両ワキ+Vラインも含めた3つの部位が脱毛できるのはうれしいですよね。

さらに現在はミュゼの公式アプリをダウンロードで半額キャンペーンを行っているため通常よりもお得に脱毛が可能です。

キャンペーン適用後の料金は以下の通り。(2019/7現在)

Sパーツ(うなじ)の回数通常料金アプリDLで50%割引後
レギュラープラン8回36,000円18,000円
デイプラン※8回30,000円15,000円

※平日12時~18時の時間指定でお手入れをするプラン

全身まではいかないけど、うなじと背中の境目が気になる人や他の部位の脱毛も気になる人には「全身脱毛ライト・Bプラン」という、うなじと背中以外に人気の腕や脚もついたプランもあります。
料金は以下の通り。

回数通常料金アプリDLで50%割引後
レギュラープラン4回189,000円94,500円
デイプラン※4回157,500円78,750円

こちらのプランも「両ワキ+Vライン」の脱毛し放題もおまけでついてくるのが嬉しいところです。

【銀座カラー】37,600円でうなじ脱毛が回数を気にせず脱毛し放題!

銀座カラー
銀座カラーの場合、脱毛プランのほとんどを回数無制限のプランで契約できるのが特徴です。
他の脱毛サロンとは違ってうなじ脱毛も回数無制限で契約できるのが魅力です。
回数無制限であれば、残り回数を気にせずに満足するまで通えるので、うなじの毛が濃いなどの心配がある人におすすめです。

銀座カラーでうなじ脱毛をする場合の料金は以下の通り。

プラン名※回数料金
デリケートチョイス
(1カ所・8回)
8回21,000円
デリケートチョイス
(1カ所・脱毛し放題)
脱毛し放題37,600円

※どちらもシェービングサービス有のプレミアムファストパス適用分

因みに銀座カラーでは現在のうなじの状態が本人でもわかるようにまず写真に撮って見せてくれます。
その写真の状態を踏まえてどのような形にするのか、具体的に相談に応じてくれるので理想の形など要望を伝えやすいかと思います。

2回目以降も希望あればその都度写真で確認しながら施術することもできるので、脱毛の状況を含めてその都度確認したい人はスタッフに申し出るようにしましょう。

浴衣やパーティドレスでも自信が持てるうなじ美人を目指そう!

吹き出しうさぎ指さし

うなじ脱毛でうなじ美人を目指す時のポイントは以下の2つになります。
  1. 無料カウンセリングで脱毛できる範囲を確認する
  2. シェービングは脱毛サロンに任せる

脱毛サロンによって脱毛できる範囲は違いますので、無料カウンセリングの時にきちんと「どこまで脱毛ができるのか」範囲の確認をしておくと良いでしょう。

また、その時にうなじの形についても考えておくと、シェービングをお願いする時もスムーズになります。
おすすめは首が美しく見えて大人っぽさもあるMW字型のうなじです。
このうなじの形は「耳後ろから首の真ん中までの大きなW字」と「背骨真上に作る小さなM字」の2つを組み合わせてできています。
舞妓さんのような美しいうなじとして人気があるので、サロンスタッフに相談する時の参考にしてみて下さいね。

脱毛をする時は、基本的に自分で事前シェービングをしていくのが普通ですが、うなじ脱毛の場合は別です。
うなじ部分は自己処理が難しい部分ですので、うっかり剃りすぎると恥ずかしい見た目になってしまうこともあります。

脱毛サロンの中にはうなじのシェービングを無料で行ってくれるところもあるので、うなじに関してはサロンにシェービングを任せてしまうのが良いでしょう。

夏の花火大会や、結婚披露宴のパーティ……。
浴衣やパーティドレスでせっかく着飾るのにうなじの産毛を気にしていては勿体ないです。

うなじ脱毛をすれば自信を持ってオシャレができますし、キレイなうなじで周りの注目も集められるかも?

ぜひ今回の内容を参考に、うなじ脱毛でうなじ美人を目指してみて下さい!

トップページへ戻る